<主な対応地域>

千葉市中央区・花見川区・稲毛区・若葉区・緑区・美浜区、東京23区

営業時間
受付時間:
6:30~8:00/10:30~14:00
休日:月曜・土曜・日曜・祝日
(緊急案件は対応できることもあります)

お問合せ・ご相談はこちらから

090-9982-5084

よもやま話

副業兼業時代

写真は、ちょっとした機会で縁があった会社さんの機関紙の連載記事。

前回は、モンゴル国ウランバートルの話を、今回は、シアトルの話を書きました。ウランバートルには20回、シアトルには5回行きました。

文筆業は、私の副業です。

こちらも、楽しんで書いた作品です。

↓↓↓

『「職場のストレス」を和らげる法律のお守り』(玄武書房)税込み1,540円 Amazonにて発売中

 

 

士業向けコンサルの話

士業向けのコンサルタントをする会社があります。

営業の電話がかかってきます。有名な会社でも、根拠とするデータが古く2か月遅れています。

例えば、雇用調整助成金のきっかけに顧客を取り込もう、と説きます。

提携しているデータ会社と、中川経営管理事務所用にとっている1000社超のデータに基づくと、その方針では成果があがりません。

経営者の関心は、1ヶ月前から、雇用調整助成金から小規模事業者持続化補助金に移っています。そして、そのピークも過ぎつつあります。

 

労働者側の仕事

数は少ないですが、労働者側の仕事もやります。

淡々と労働基準法や労働契約法について説明し、複数の解決策や見通しを伝えているだけです。また、案件によっては、弁護士等を紹介しているだけです。

それでも、「先生に話を相談して救われた」と言ってもらえたときには、嬉しいものです。

写真は、先日、立ち寄った千葉神社。

非対面型ビジネスモデル

さっさと非対面型ビジネスモデルに主軸を切り替えた士業・コンサルの3人が、先週、新しい顧客サービスに向けての千葉駅前で打合せ。

打ち合わせが終わってからも、雑談を続けます。久しぶりに会うとモチベーションが上がるよね、とそのうちの一人。

対面には、メール、電話、オンラインにはない効用もたしかにあります。

写真は、その翌日、仕事の途中で立ち寄った日比谷公園。

原稿ページ数変更

学術雑誌の原稿依頼で、依頼した4頁でなくて、2頁だったとお詫びのメールが届きました。

短い文章のなかに、「たいへん恐縮」の旨のフレーズが4つあります。

若い担当者は相当マズイことをしたと思ってメールを書いてこられたのだと思います。

そんなこと、あまり気にしませんよ~

研究データ

図.主要4魚種の個体数の変動

20年間、毎月、琵琶湖につながる農業水路で魚の調査研究をしています。

研究者仲間5人でやっています。

東京から京都に向かう新幹線の中では、学者になります。

技術士試験延期

7月に予定されていた技術士試験は、9月~11月に延期と決定したようです。

さっそく、主幹講師をしている受験対策会社からは、新たな直前対策講座を検討中との連絡が入りました。

今年の夏は、大学受験の予備校講師のように、忙しくなりそうです。

書きに書きまくった上半期でした。まちがいなく過去最高です。

書籍1冊、テキスト類12冊、連載エッセー2編、生物関係の論文・報告記事6編、模擬試験の作問は4編、学術論文の査読4編、メルマガ10編。重複するページや図表ページもあるため、すべてオリジナルではないものの、延べ1200ページ。

よく書きました。

技術士仲間には、数年前から、google keepを使って口述筆記をしている人がいます。わたしも2年前から、口述筆記は、試行的にやっていて、精度よくテープ起こしができることを確かめています。今年中に、講義を再現した参考書をを作成する構想です。ライブ感あふれる参考書です。

さて、昨日は、社労士関係の新たな書籍の目次案が編集者から届きました。編集者自らイラストを描いてくれるらしいです。楽しみです。

ビッグデータ活用

「事実とデータに基づいて、判断・提案をする」

活用しているデータの一つは、最大規模のビッグデータです。

そして、裁判所や労働委員会での取材、行政協力等から得た知見です。

令和時代を象徴する最新デジタル技術に、昭和時代のアナログな手法を組み合わせています。

オンラインセミナーのリハ

学術関係で何年も前から請け負っているセミナーが、やはりコロナ影響でZOOMのオンラインに変わりました。きょうは、午後からリハーサルです。

技術士関係も、社労士関係でも非対面型での要望や相談が多いです。

社労士業務の顧問先では、雇用調整助成金の相談が一段落して、E-コマースのコンサルティングに変わりました。

行政書士の大北晋也先生と、PRナビの葛西義弘さんとの連携が増えています。

10年前からリモートでモンゴル国ウランバートルの不動産を売買したり、オンライン英会話数社のビジネスモデルを研究したり、国家資格のオンライン教材の開発をしてきた、長年のレアな経験がここにきて役に立ちます。

写真の変更

ピントが甘く気になっていた写真を引退させることにしました。

ゲラチェック

3月中旬~GWの最終日にかけて書いた原稿の校正が一部(およそ半分)ができましたと連絡があり、その確認をする日曜日の朝。

校正者の丁寧な仕事ぶりに感心です。

働き方改革推進事業

5月15日(金)は、ルーチンでないことをいくつかしました。そのうち3つの話です。

1つ目

参画している厚生労働省の働き方改革推進事業が本格的に始動しました。千葉駅前のサテライトオフィスに、専門家派遣事業に使う約20種類のパンフレットが段ボールで7箱送られてきました。合わせて、70㎏。

受け取ってくださった協力社労士の武田英敏先生の事務所にも同じだけの箱が送られてきており、そのボリュームの多さに苦笑です。先生とは、効果的に成果を上げられるように、来週、打合せすることにしました。

資料のなかには、顧問先の経営者にも有益な情報があり、助かります。

2つ目

ものづくり補助金申請のパートナーである行政書士の大北晋也先生と、業務についての打ち合わせ。

顧問先訪問の日程調整をした後に、日本政策金融公庫の融資の受け方や、雇用調整助成金、持続化給付金、小規模事業者持続化給付金、千葉県中小企業再建支援金、東京都協力金など、お互いが持っている情報を共有しました。

3つ目

技術士仲間から、オンライン会議ツール「Google Meet」を試してみるとのメールがあり、参加することに。使い勝手を確認できました。久しぶりに参加したものだから、ホストの方から「意外な人が一番最初に入ってきた」と珍しがられました。

総勢15名が参加した会合となりました。

ある方が退出されるのに、私がその方に向けて「それではまた」と発言したところ、ホストの方が、私自身が退出するのと勘違いされて「お疲れ様でした。また、よろしく」と言われてしまいました。

訂正して居座るのも、恥ずかしいので、そのまま退出しました。

 

社会保険労務士法

社会保険労務士法第20条に、「開業社会保険労務士事務所の依頼に応じる義務」というものがあります。

(ただし、正当な理由がある場合や紛争解決手続き代理業務によるものは依頼を拒むことができる)

業務量が多くなってきたために、年内は新規の契約をしないことにしています。それでも、引き受けてがない案件だけは、この20条を踏まえ、対応することにしています。

アナログとデジタルの組み合わせ

先日、中川経営管理事務所の業務方法に関心をもたれ士業の方が、研修に来られました。その中で、驚かれたのが、資料管理術です。

顧問先や取引先の情報は、事業所に規模に関わらず、主要情報は1社につきクリアファイル1つに収録されています。それ以外の情報は、必要に応じてPDF化され、セキュリティーの観点から社労士専用のクラウドで管理です。

写真は、自宅事務所の一角です。

すべてが昭和

午前中、「情報通信技術で、時代がガラッと変わりますね、ねじを巻きなおさないと」と、顧問先の社長とお話したお昼。千葉に戻ってきて、昼ごはんもやっているという、ひと気のないスナックへ初めて行きました。

演歌がラジオから流れ、壁一面にはママがファンクラブにも入っている女性演歌歌手のポスターや写真が貼られています。きのうは、ラジオでテレサテン特集だったから、慌ててカセットで録音したのだ、おっしゃいます。

CDはついてないないラジカセです。

カラオケはあるけれど、年季の入った電話帳みたいなリストを使うタイプです。

「いまラジオから流れていた曲名が聞き取れなかった、知りたかったのに」と嘆かれるので、断片的に聞こえた情報から、スマホで検索をしてお教えしました。

まるでドラえもんの道具のように感心され、「調べてもらった、御礼に」と、まず、トリのから揚げがやってきて、カレーライスも追加されました。トリの唐揚げと天ぷらがついた鯖みそ定食を完食した後にです。代金もワンコイン、消費税導入前にタイムスリップしたようです。

時代が変わっても、変わることのない空間を見つけました。また、行くでしょう。

書籍の活用

写真は、大津の実家の本棚で、対面にもほぼ同じだけの書籍があります。

かつて蔵書は、別の部屋にもあり、合わせて5000冊ほどありましたが、整理して減らしました。生物関係の書籍は洋書を中心に30冊程度にまで減りました。ほかの大半は、いま共同研究者の2名の自宅に保管されています。

そのうち一人は、自宅を私設研究所にすべく、設計から自分でやりました。

必要な文献情報は、リクエストすれば、その日のうちにPDFでスキャンされ、メールで送られてきます。私たちの研究チームは、論文執筆に生産管理の概念を取り入れ、いちはやく「ジャスト・イン・タイム」を取り入れました。

もう、10年以上前から、生物関係の本は、千葉の自宅事務所にはありません。最近になり、息子が卒園祝いでもらってきた昆虫図鑑1冊だけが、リビングにあります。昭和期には、まったく想像できない学者のスタイルです。

デジタルネイティブ

きのう、小学1年生の息子は、10分だけ登校し、担任の先生と三者面談。アサガオの栽培セットをもって帰ってきました。

これは、10日前の写真です。

家では、パソコンで将棋をしています。気がつけば、機械相手に「いい手だねぇ」だとか、「それは悪手(あくしゅ)だよ」だとか上から目線で発言し、立て膝をついて指しています。

生意気な、と面白がって写真を撮ったものの、すぐに叱ればよかった。

マナーも含めての「将棋」です。そろそろ、生身の人間相手の対局がやりたいところです。

5月6日はハローワークへ

雇用調整助成金は、要件緩和や拡充措置があることを予見し、ぐっとこらえて静観。そして、事前に決めていたGWの最終日時点の情報で動くことに。さっそく、私以外に、利用者が誰もいないハローワークに行き、効率的な手続きの進め方を、窓口の担当者に確認しました。

中小企業庁の持続化給付金の申請方法とともに、顧問先に紹介します。

2020年のGW

写真は大津絵。大津駅で撮った写真です。

例年、ゴールデンウィークは大津にいます。

今年は、納期のある執筆を淡々と進めています。

最近、将棋、将棋と言わなくなった息子が、一人で駒を並べて遊んでいます。

実戦から遠ざかっているから腕も落ちているだろう。

そう思って、対局しましたが、あっさりと負けてしまいました。

息子の入学は、予想どおり、6月以降になりました。

15年前の業績

2005年の夏は、モンゴル国のダルハディン湿地で生態系の調査研究をしていました。

ロシア、モンゴル、日本の3か国合同調査で、50人の部隊をまとめる副隊長でした。後ろの左から3人目が29歳の私です。

この年は、約20日間、ロシア国境で、ガスなし、水道なし、電気なしのテント生活でした。国内でのキャンプ生活では、物足りません。

息子の勉強

小学1年生の息子は、きょうの午前中は、4枚プリントをするノルマだったらしい。なかなかモチベーションが上がらないようで、Eテレの子ども番組を見て、ピタゴラスイッチを見て、Wiiでトレーニングをして、将棋番組の録画を見て、とうとう1枚だけしか仕上げられなかった。お父さんが邪魔をするからできないとか言っているが、邪魔もしていないし、勉強しろとも言っていないから、苦し紛れの逃げ道を探っているにすぎない。

ちょっと骨の折れる作業は、取り掛かるのに馬力がいるものだ。気持ちは、よくわかる。

モチベーションに依存しない「仕組み」をつくるのは、保護者の役目。組織運営と同じ。

アメリカザリガニの論文

研究者仲間から、半年ほど前に書いた論文が出版されたよ、とのメールがありました。

「多くの図鑑で、アメリカザリガニの繁殖期は春や夏と書かれています。しかし、抱卵個体を見つけていないのは、1月と2月だけです。ひょっとしたら、年中繁殖しているのではないか?」というだけのチビッ子のような論文です。

浅香智也・中川雅博(2020)『2019年3月の名古屋市守山区におけるアメリカザリガニの抱卵個体』鳳来寺山自然科学博物館館報,49:73-74.

アメリカザリガニの論文はこれで4本目で、その他のザリガニの論文2本、スジエビ・テナガエビの論文2本と合わせてエビ関係で8本目。琵琶湖の淡水魚の研究を20年以上やっていますが、エビ関係も増えてきました。

これで、書籍、論文、エッセー、テキストの類が150編を超えました。50歳までには200編の大台に載せられるでしょう。

文章を書くのが好きです。生物関係に関わらず、硬い文章、柔らかい文章、ご要望に合わせて執筆しますので、ご依頼ください。

京滋エリアのサービス開始(2021年1月~)

2021年1月から、京滋エリア(京都市東山区・山科区、大津市、草津市)のサービスを開始します。

年に2回の会社訪問のほかは、電子申請による手続きとオンライン面談による業務を完了させます。首都圏出張時を利用した面談も可能です。

また、予防法務を重視する観点から、年に1回1時間の弁護士、税理士もしくは行政書士によるオンライン法律相談も実施します。法律解釈のセカンドオピニオンにもお使いただけます。

外出自粛の効用

小学生になった息子が、学校に行けないまま4月も下旬になろうとしています。

毎日、自宅で、相撲、プロレス、柔道、総合格闘技のまね事をやっています。

「引くんじゃない」「後ろに回れ」「足を取れ」「顔をガードしろ」とやっています。

毎日、やっていると、年少、年中、年長と一番チビだった息子の足腰も強くなってきました。

たくましく育つんだぞ~。

Society5.0

現在、政府が進めているのは「Society5.0」です。

高度にデジタル化した社会、です。

Society1.0の狩猟時代、2.0の農耕時代、3.0の工業時代、4.0の情報化時代に続く社会です。

その本質を知り、上手に経営に導入していくには、各省が発行する白書を読むのが効果的です。

私は、自宅兼技術士事務所、千葉駅前オフィス、大津市の実家、新幹線車内などの作業スペースを確保しています。さらに、必要な情報をクラウド化し、対面、電話、郵送といった昭和時代の3.0の手法と、メール、SNS、電子申請といった平成時代の4.0の手法を併用しています。つまり、アナログとデジタルを適切に組み合わせています。

代わりに、固定電話とFAXと完全に廃止しました。

今回は、Soceity5.0に沿った経営が、種々の面で功を奏しています。

雇用調整助成金

きょうも雇用調整助成金の話が多かったです。

その中で、嬉しかったのは、1ヶ月ほど前に千葉年金事務所で知り合った経営者から電話で、「先生、一緒にやってほしい」とのこと。厳しい経営状況のようですが、前向きでタフな口ぶりで、きっと業績のV字回復となるでしょう。

わたしのスケジュールは、4月にあった技術士関係のセミナー3つが延期になり、すべて5月にスライドしました。5月にもともとあった予定の隙間にすっぽりと入り、土曜日と日曜日がすべて詰まってしまいました。

平日は、顧問先を対象とした社労士業務と、執筆業務があり、すこし時間的な余裕がありません。そこで、新規のお客様との契約をストップすることとしました。

経営改善総合コンサルティング

きのうは、22件電話をしました。かけたのは1件、滋賀に住む姉と社労士業務に関する意見交換です。中川経営管理事務所の初代である父新一はもちろん社労士でしたが、姉もまた社労士有資格者で、社労士にかかわる実務に詳しいのです。

残り21件のうち、1件は息子の小学生の入学式延期と教科書配布のための登校日について、学校の先生からの電話です。妻のほうじゃなく、わたしのほうが登録されていたようです。

もう1件は、顧問先からアポの確認。

残り19件のうち、18件はコロナ関係を中心に、会社側、労働者側からの相談で、ちょっとしたパニックになっている方もいらっしゃるようです。

今回の感染症の蔓延は、近年ではSARS、歴史的にはスペイン風邪やベストの大流行と同類のリスクです。また、豚コレラや鳥インフルエンザのように、他の動物が身代わりとなって警鐘をならしてきたことから、十分に予見できたことです。

にもかかわらず、とにかく助成金、助成金とたずねてくる経営者には、平常時に雇用保険料をまともに払っていないのに、緊急時にだけ雇用保険法の助成金をもらおうとする理由は?雇用保険料をケチるのと同様に、社労士代もケチって他の事務所を検討すればよいのでは?と言うと、「そりゃそうですわなぁ(笑)」となります。

そして、その後は、雇用保険法の助成金も仕組みや、主旨を説明して、今後の見通しをお伝えします。

残りの電話の1件は、官僚出身の行政書士、大北晋也先生からでした。「良い会社」を救いたい、というものでした。真に良い会社は、平常時に事業継続計画(BCP)をつくり、リスクマネジメントのスキルが備わっている会社です。

ですから、先生がおっしゃる「良い会社」は、「良くなろうとしている会社」という意味なのでしょう。

ということで、行政書士と社労士の2人で、まずは「良い会社」の直近の課題に対応し、将来的には、真の良い会社へのステップアップしていく支援プロジェクトを立ち上げました。

さて、ご縁のあった社長。40代のタフな参謀2人を従えて、いかに「災い転じて福となす」にするか。腕の見せ所です。お問合せフォームから、ご連絡ください。

モーターパラグライダーで空撮

2003年7月に撮った写真です。場所は、ロシア国境、モンゴル国フブスグル県にあるダルハディン湿地です。

当時、世界に残された数少ない未調査地で、湿地の全容を俯瞰的に記録することができていませんでした。衛星写真では画像が粗く、航空機やヘリコプターではコストがかかりすぎ、凧では良い写真が偶然でしか撮れない。

そこで、私たちの研究チームは、モーターパラグライダーを使いました。27歳のときの業績です。様々な機関から活動費を調達し、1年で600万円、3年で1800万円を使いました。

いまでは、ドローンがあります。無料でグーグルアースもフェイスブックも使えます。

便利な時代になりました。私は、しょっちゅう、仮想でモンゴル国や首都ウランバートルに行っています。

花見川

腰痛対策に歩きました。桜が満開でした。

知り合いの行政書士の大北晋也先生が、仕事を受けすぎてたいへんだと忙しそうです。でも、ちょっと嬉しそうです。

親切な先生ですから、お困りの方はご連絡されるとよいと思います。

執筆活動

4月1日に任命された司法協力の辞令式が、感染症対策の一環として中止になりました。腰痛対策のために、申し込んでいたバドミントン初心者教室10回コースも数回が延期との連絡があったので、すべてキャンセルにさせてもらいました。

4月末まで、各種のテキストや書籍になる原稿の締め切りが15件あり、ゴールデンウィーク明けまでに化学系の専門雑誌への寄稿依頼が1件あります。これだけの納期が集中するのは初めてですが、まとまった時間が確保できるので、なんとかなるでしょう。

社労士業務では、千葉駅前オフィスが、千葉労働局、労働基準監督署、ハローワーク、年金事務所、社労士会千葉県会、千葉支部会と近いため、複雑な案件なのに迅速に対応してもらえたと喜んでいただいています。

こんどの労働関係に関する書籍は、挿絵が入って、クスッと笑えるような話を多く入れてほしいと出版社からの要望がありました。お楽しみに。

研究雑誌の刊行

琵琶湖水系の水生生物に関する調査研究を扱う学術雑誌『淡海生物』(おうみせいぶつ)を学者仲間と刊行しました。

琵琶湖水系の水生生物の調査研究を気軽に公表できる媒体が必要との意見が研究者の間で多く、その問題解決が進まなかったため、私たちの仲間でやりました。

研究関係の邦文

大学院での研究とは別に、当時、後輩と始めた琵琶湖の魚類研究が21年目を迎えました。報告の文章を書きました。

魚関係の論文は、もっぱら新幹線の中で書いています。

魚類自然史研究会会報「ボテジャコ」24 号,p.13-16(2020) 

『21 年目を迎えた「琵琶湖につながる農業水路における 魚類相の毎月定量調査」をはじめとした研究会活動の展開 』

書籍届く

拙著 『職場のストレス』を和らげる法律のお守り(玄武書房)が本日(2020年3月26日)からAmazonで発売になり、さっそく自宅にも届きました。

いままで学術論文やその他の寄稿文を合わせて160編ほど書いてきて、著書も数冊あるので、舞い上がるような喜びはないのですが、それでも著者として少し嬉しいものです。

妻も、私の著作が出ること慣れて、「出たんだ、良かったね。そこに置いておいて、そのうち読むかもしれないから」と愛想のない応答です。

あまりにも素っ気ないので、歩いていける距離にある妻の実家に行き、「娘の代わりに読んでちょうだい」と渡してきました。

健康経営にスマートバンド(続編)

スマートバンドをつけて寝ると、翌朝、スマホには睡眠状況の点数がつけられます。

この分析が楽しく、昨日は20:47に寝ました。早く寝たので、目覚めは4:50でした。

睡眠スコアは77点で、途中、3回目覚めたのと、深い眠りが連続しなかったことがスコアが伸びなかった大きな要因です。

この日は7時間55分寝たのですが、前日は6時間54分で80点だったので、睡眠時間が長ければ、高得点になるというものでもないようです。

ちなみに、初日は4時間27分で66点で、睡眠時間の短さが点数を押し下げました。

レム睡眠、浅い眠り、深い眠りの割合や、その他の分析項目もあり、これだけでもHUAWEI BAND 4は約5000円以上の価値があります。

 

健康経営にスマートバンド

健康上の理由により休職や離職を防ぐ。

そして、勤務時間中は、集中して業務にあたってもらう。

このような従業員の健康に「投資」するという『健康経営』が推奨されています。

いま試しているのは、スマートフォンと連動させて健康を管理するデバイスです。

写真のものは、HUAWEI Band 4で、店頭価格は5,000円を切ります。

昨日の私の睡眠時間は6時間54分と示しています。

スマホを見ると、スコア80点で、「昨夜、レム睡眠が睡眠の26%を占めていました。標準的です。」等と、グラフと共に、記されています。そして、睡眠に関するアドバイスが、根拠論文に基づき、書かれています。

きょうの歩数は7814歩。

デスクワークが続くと、簡単な体操をすればよいとアナウンスしてくれます。

メールやSNSも受信できますし、もちろん、時計としても使えます。

実用的で、想像以上に良いと判断しました。

メルマガ配信

インターネットの集客自動化サポーターのPRナビ社の葛西義弘社長にマーケティングを教えていただいています。

メルマガ配信による広告手法です。

クライアントの社長や士業の先生から集客の相談を受けることもあるので、効果的・効率的な手法を実験中です。

配信する情報は、読者の皆さまに有益なものを選んで、3ヶ月ほど続ける予定です。

紛争解決手続代理業務試験

昨年の秋、土曜日や日曜日に、合計63時間の研修を受けたあとに受験した紛争解決手続代理業務試験に合格しました。

これは、社会保険労務士のうち、労働トラブルの裁判外代理をできる「特定社会保険労務士」の資格試験です。

受験生全員が現役の社会保険労務士で、合格率は55%です。

モンゴルの通帳

2005年頃の話です。

研究でモンゴルに頻繁に行っていました。当時、首都ウランバートルの銀行では、金利14.4%でした。写真の通帳は、有名なハーン銀行の通帳です。

手書きです。

当時、1円=10ツグルクでした。

驚くのは、1行目の残高15,525,000ツグルクに、2行目の1,250,000ツグルクを入金して、残高が167,750,000ツグルクと書かれました。つまり、一桁増えました。

満期になって、記帳に行くと、元の正しい桁数に戻ってしまいました。

それでも、満期になるまでの間、ひょっとすると、一桁増えたままで得をするかもな、とワクワクしたものです。

もっとも、翌年以降、金利19.6%のアノド銀行に預けたところ、その銀行が破綻して、ひどい目に遭いました。

卒園式は晴天

3月20日は息子の卒園式でした。

本人にとっては、充実した3年間だったようです。

わたしは、浜松町で技術士試験対策講座のセミナーでした。

年々、受講生のレベルが上がっています。科学立国、なんとか復活してほしいです。

増上寺も、東京タワーも、優れた技術でできています。

図書紹介

私(中川経営管理事務所・中川雅博)が書いた『「職場のストレス」を和らげる法律のお守り』(玄武書房)が、2020年3月26日からAmazonで購入できます(税込み1540円)。
 
裁判所での傍聴に基づく記事など、実話ベースのお話しを含んでいるので、きっと楽しんでいただけますよ。
 
1章 働き方改革ってなんですか?
2章 パワハラ・セクハラ
3章 もっとも深刻な労働問題 解雇トラブル
4章 もっとも多い労働問題 サービス残業
5章 サービス残業を強要されたら
6章 目が離せない「同一労働同一賃金」の判例
7章 上手に活用しよう! 年次有給休暇
8章 病気やケガで働けなくなったら
9章 労働災害
10章 退職・転職・失業
11章 ひとりで悩まない
12章 管理職になったら読んでほしい話
13章 押さえておきたい働き方改革関連トピック 

千葉商工会議所会報

千葉商工会議所会報『夢シティちば』2002年3月号に広告を掲載していただきました。

そのほかにも、p.13には、社会保険労務士の業務に係る「時間外労働の上限制限」の話題があります。

また、p.17には、経営者のための「小規模企業共済制度」の案内があり、個人事業主や会社役員に有益な情報です。

加えて、p.19には、商工会議所の無料相談の案内があり、「社会保険労務士による労務相談窓口」の案内もあります。ちなみに、私の当番は、10月8日(木)14:00~17:00ですので、お越しください。

養命酒

たまに買って、飲みます。

寝つきがよくなり、息子と一緒に、早い時間から、ぐっすり寝られます。

その代わりに、かなり早い時間に目が覚めます。

琵琶湖畔散策

私の腰痛は困ったもので、レントゲンを撮っても「腰痛になりやすい骨のカーブですね」と言われるだけです。

いまのところ鍼に電流を流すのが効果的です。

それ以外は、湿布をしても、マッサージ機を使っても、お灸をしても、吸い玉(カッピング)をしてもらっても、薬を飲んでも、ストレッチをしても、効果は持続しません。

週末は、大津で用事がありました。

自宅から2kmほど歩き大津西武で買い物をし、その後も琵琶湖畔に行き、浜大津で銘菓三井寺の力餅を買い、老舗阪本屋で鮒ずしを買い、商店街で湖魚の佃煮(ハス、スゴモロコ、イサザ)を買い、大津駅で、はじめて「近江ちゃんぽん」を食べて、江若バスに乗って自宅に戻りました。思いのほか、ローカルな行動をしました。

よく歩きました。その日と翌日は、腰痛が和らぎました。

技術士試験合格発表の日

3月6日、きょうは技術士試験合格発表の日です。朝5:50に受験番号が技術士会のHPに出て、その後、9時頃に官報に名前も出ます。

技術士試験の受験指導をしてきて、この日は、いわば自分の仕事が評価される日です。

受講生の名前があるとホッとします。

技術士試験は、理系の最高峰のひとつです。そして、21部門あるなかでも総合技術監理部門(総監部門)は、実質的に最上位の資格です。もはや科学立国でなくなったわが国ですが、なんとか踏ん張りたい。

技術士受験対策会社の老舗である(株)新技術開発センターさんの幹事講師として、強いプレッシャー共に業務に取り組んでいます。

スケジュール変更

3月2日の週は、出席予定だった会合3件がすべてキャンセルに。

その代わりに、学術論文の査読を4件受け持つことになりました。この数を一度に受け持つのは初めてです。

すでに提出していた原稿の著者校正も2件入りました。また、技術士試験の模擬試験の作問依頼がありました。

さらに、技術士試験対策会社から、知り合いの講師を紹介してほしいとの依頼があり、その仲介をします。

社労士業務でも、新型コロナの影響で休業にした際の賃金に関する問い合わせも何件かあります。

手帳に書かれていることが、すっかりと書き換えられた1週間になります。

ハイカラな東京タワー

新技術開発センターの技術士総合技術監理部門の試験対策講座の講師で浜松町へ。

帰り道、いつもと違う雰囲気の東京タワー。

技術力を駆使した平成のシンボルが、東京スカイツリーや阿倍野ハルカス。

令和のシンボルは、先端技術ばかりを強調したものでなく、保守保全も考慮した構造で、高さを追求しない設計になると予想します。

取材記事

COMPANY TANK社の取材で、元陸上選手の千葉真子さんとお話しさせていただいたときの雑誌が発行されたようです。

編集者の方が、記事の箇所を送ってくださいました。

取材当時は、東京オリンピックのマラソンが札幌で行われることに決まった頃でした。

いまは、流行り病で、東京オリンピックはできるのか?という状況です。

 

ウランバートルのベジタリアニズム

遊牧の国モンゴル国の首都ウランバートルで、ベジタリアンが流行っています。10年前に取材したときの思い出とともに、最近の状況を書きました。

 

「つぶつぶ」という雑穀料理をあつかうグループ誌に掲載されます。

『もっと気軽にベジタリアン 知れば知るほど面白い!』という連載をはじめました。

第1回目は、「遊牧の国・モンゴルにもベジタリアン文化が定着!?」でした。

 

『淡海生物』

2003年に、研究組織「びわ湖サテライトエリア研究会」を設立しました。この会の3代目代表(北野大輔氏)が、琵琶湖の生き物の分布状況を記録できるようにと『淡海生物(おうみせいぶつ)』という雑誌を作りました。

その雑誌に、3つ論文を投稿しました。右の写真は、そのうちの1つです。

中川経営管理事務所の創業の地、滋賀県大津市鶴の里に、かつて存在した溜め池に生息していた魚について記しました。

 

中小企業福祉事業団

中川経営管理事務所は、中小企業福祉事業団の幹事社労士の事務所です。

一般的な労務管理の最新情報は、『ネットワークインフォメーション中企団』と社会保険労務士会が発行する『月刊社労士』から得ています。

新聞からの情報は、日経新聞と朝日新聞、読売新聞の3紙です。

そして、特徴的なのは、月に1~2回の裁判所での労働事件の取材です。この現場感覚を反映させた「リスク対応型就業規則」が、中川経営管理事務所の強みです。

 

隠れた名著

全国にいる社労士約4万人のうち、1万人ほどが特定社会保険労務士です。紛争解決業務ができる社労士です。

その特定社労士の多くが受験の際にお世話になるのが「おきらく社労士」本です。

受験対策本ですが、内容面でも優れています。

特定社労士になるための研修では、弁護士による演習もあります。

担当弁護士がこの本について言及されました。

「この試験には、有名なアンチョコ本があるらしい。けしからん!と思って、試しに買ってみました。わかりやすくて参考になりました。」(一同爆笑)

京滋ミーティング

3か月に一度くらいのペースで、宇治市出身の、ユニットベンチャーズ武田英敏先生と食事をしています。社労士業務と個々のスキルを組み合わせた社会実験を実施中。

タイミングがあえば、浜大津(滋賀県大津市)で飲みましょうということになりました。そのうち、京都や滋賀にも顧問先ができるでしょうから、浜大津でのミーティングも実現するでしょう。

投資のはなし

私は、大学生のときから株をやっているので、投資歴は20年を超えます。長期保有もしますし、スウィングトレードもしますが、無茶はしないので、勝率は9割5分を超えます。

きょう、東京地裁で傍聴した裁判は、原告から借りた数千万を、被告が運用した結果、1年半で価値を99%以上下げてしまったという事件です。

被告は、投資のカリスマとして雑誌にも取り上げられたようです。投資歴は5年で、運用に使った金額は300万円ほど。カリスマには、意外と手軽になれるようです。

さて、被告には知識があり、わたしが知る限り、その知識はすべて正しかったです。よく勉強したのでしょう。

被告は、横領したわけでもなさそうで、ほんとうに、損失を出したようです。

1年間半で、数千万を10数万にしてしまう。投資のカリスマ、どれだけ下手なんだ、、、。

助け、助けられ

確定申告の時期で、書類を整理し、顧問税理士の先生に渡します。

正月3が日で取りまとめて、渡すつもりが、けっきょく2月18日になってしまいました。

10日ほど前の面談のときに、「自分の専門外のことは、わからないものですよ~。わからなかったら聞いてもらったらいいですから。」なんて、優しいことを言ってくださる先生です。

きょうは、年金事務所に手続きに行ったら、書類と悪戦苦闘している経営者がいらっしゃいます。その後、駐車場でお会いしたので、困ったことがあれば、連絡くださいと名刺を渡したら、たいそう喜んでおられました。

その社長、従業員を社会保険に入れるのだとか。雇用で、他人を助けています。

みな、40代。中年になると、助け、助けられの流れに、素直に身を任せられるようになります。

昇仙峡

週末の土曜日は、山梨県の昇仙峡へ。

観光案内係のおじさんが、天狗岩を指して、「どこそこの箇所が鼻で」などと説明してくださいます。よくわかりません。そして、「心で観てください」と付け加えられます。やはり、よくわからない。

妻も、さっぱり、わからない、と言っていました。

その次に、ミュージアム都留へ。

「凛たる美駒 将棋の駒 将棋の道具にみる美術工芸の世界」展にいきます。将棋の駒に書かれた文字の書体や、駒の木目に、芸術性があり、たいへん興味深いものです。

解説文も充実していて、ひとつずつ丁寧に読んでいきました。

ただ、悲しいことに、あれだけ、時間をかけて、感心しながら、仕入れた情報を一晩、二晩経てば、すっかり忘れてしまっています。書体はメジャーなものが4つ、木目は「稲妻杢(もく)」「孔雀杢」がユニークできれいだった、とだけ覚えています。

日曜日の朝には、「AI世代の棋士VS羽生善治の大局観」を扱った録画をみました。AI世代の突き上げをくらいつつも、挑戦を続ける羽生先生に刺激を受け、新たな研究計画書を仕上げました。

現状に甘んじ天狗にならず、地道な訓練を繰り返すことを再確認した週末でした。

熱海

2月7日(金)の20:00には、熱海駅に着きました。

2本ある駅前の通りでのどこかで、夕食にしようと思いましたが、店が開いていません。観光地、寂しすぎやしないかい?

ファミリーマートでおにぎりとアルコールを買って、質素に済ませました。

しかし、最近知り合った社労士の先生と、数年前からの知り合いの社労士の先生と、私が知り合いだったと、フェイスブックで盛り上がり、意外にも楽しく過ごした週末でした。

モンゴル語での対応

昨日、フェイスブックでモンゴル国立教育大学の教員と「友達」になりました。2003年~2008年まで、ダルハディン湿地の生態系の共同研究をしたナラン・ツォグト先生です。同い年です。

私は、モンゴル語も多少使えます。

モンゴル語で、社労士業務ができるか?日本語でさえ難しいことなので、できるわけないでしょう・・・。しかし、助けを求められたら、やります。スマートにはできる自信はありませんが、ご連絡ください

〇社会保険労務士法(依頼に応ずる義務)第二十条 開業社会保険労務士は、正当な理由がある場合でなければ、依頼(紛争解決手続代理業務に関するものを除く。)を拒んではならない。

写真は、2003年の写真です。

外国企業支援

中国・シンガポール系の企業支援もしています。ご依頼・ご相談は「お問合せフォーム」からお願いします。
 
<以确实的理论与实务为工具 逻辑推导出最合适的答案>
“中川经营管理事务所”与律师、知识产权代理人合作,帮助经营者解决难以通过单纯思路解决的疑难问题。被评价为是因劳务问题而苦恼的社长可以倚赖的事务所。所长中川雅博从小看着社会保险劳务士的父亲从事经营咨询工作长大。在大学、企业担任过讲师,又通过向研究者及技术人员提供援助服务积累经验后,自己也成为了社会保险劳务士。之后独立创业,除了为防止因加班费、权利骚扰诉讼等引起的劳务问题于未然而制定《风险应对就业规则》,《英文就业规则》外,还与公司经营者共同办理公司设立、事业继承时所需要的手续。我希望“当您遇到被别的专家拒绝的难题时,能来找我咨询”。我拥有农学博士、综合技术监理部门的技术士资格,作为理科出身的社会保险劳务士,今后也将全力帮助客户解决问题。如需委托,咨询,请通过邮件与我联系。

新しいカバン

カバンは、滋賀県の和邇(わに)にあるキャラバンという店で作ってもらっています。この店はセミオーダーで、生地や形をいろいろ作れます。

写真の右のものがいままで使っていたカバンで、左のものが新しいカバンです。

横を50㎜、高さを50㎜、奥行きを35㎜大きくしました。初代のポケットは外が1つ、内が5個、ペットボトルホルダーと折り畳み傘ホルダーが各1つだったところを、2代目では、「外が4つと内が10個」にしました。

内のポケットが10個になったので、ケータイ、スマホ、手帳、メモ帳、財布、カギ、名刺、通帳、社労士会員証、バッテリーが収まり、いまのところ、使い勝手が良く気に入っています。

 

iDE塾OB会

2月2日(日)は、社会保険労務士試験の対策でお世話になったiDE塾のOB会「イデアクラブ」に。11:00~元労基署職員による研修会があり、12:00~新年会を兼ねた合格者の祝賀会です。

1年に一度だけ会うOBと歓談できるこの会を、私は楽しみにしています。

 

国立歴史民俗博物館

2月1日(土)は、未明に震度4の地震があり、目が覚めたので、そのまま書籍の編集作業をしました。編集過程で余白が出てきたので、情報をさらに追加しました。労働組合や合同労組(ユニオン)の話を盛り込みました。

そして、午前中は、妻と一緒に、息子を将棋教室に連れていき、先生に4局していただきました。お昼は、近くの大きな公園に行き、自転車の練習です。幼稚園の年長で、彼が習得したのは、将棋と自転車です。

午後には、佐倉の国立歴史民俗博物館へ。流行中の新型コロナウイルスの影響で、従業員の方は皆、マスクをされていて、私たちもマスクをもらい、館内を見て回りました。

この博物館の展示は、すばらしく、とくに江戸時代の町並みの模型は精緻です。実際、一人一人が当時の暮らしの様子を正確に表していて、満足できるものでした。

 

労働事件の取材

月に1回か2回、裁判所で労働事件を傍聴します。

理由は、就業規則作成の参考にしたり、執筆のアイデアにしたりするためです。ですから、法律家のセミナーや書籍で、その講師や著者が、どこかの資料を参考にまとめただけなのか、実務経験に基づいて語っているのかは、すぐわかります。

先日、ある裁判所で取材した事件は、不作でした。

(弁護士でも社労士でもない)ある士業の40代の原告と、同じ士業の60代の被告が争っていました。実質的には、原因は感情のもつれで、なんとか、原告が被告にお灸をすえてやろうというものでした。

原告と被告は、いっしょに仕事をしていた2人です。

原告は、ずさんな委託契約又は労働契約に目をつけて、未払い賃金・損害賠償請求の事件に仕立てました。

彼らの仕事のやり方や、金銭の管理も、おおざっぱです。

3人いる裁判官のうち、30代前半の女性裁判官が、あなたたちの業界って、そういう仕事のしかたが普通なの?と呆れて質問します。

実際の論点が、労働事件でもないし、法廷内にいる人物がすべて法務業に携わる者にもかかわらず、ただのいがみ合いの言い合いをしているだけでストーリー性もないし、やり取りが飛びぬけて面白いわけでもないしで、収穫なく「お蔵入り」となりました。

星取表

大阪出張から帰宅すると、自宅のリビングに、星取表がつくってありました。

実質的に、息子が週末に参加する将棋の大会に向けてのスケジュール表のようです。

妻が、息子と相談して決めたようです。

赤は勝ち、青は負けで、当日までに70局をノルマにしているとのこと。

対局は、①将棋会館、②将棋教室、③おじいちゃん、④スマホ、と4パターンあるらしいです。

当日までに、ノルマが達成できるといいね。

テニスコート

1月26日(日)と27日(月)は、大阪市内で、技術士試験のセミナーと、取引先等との打合せでした。

大阪の仕事のときは、中川経営管理事務所の創業の地、大津の実家に泊まります。実家から、大津駅まで歩くときに通るのが、母校・打出中学校の裏です。

写真は、30年前に、汗を流したテニスコートです。2年生の新人戦で大津市ベスト4、3年生の最初の大会で大津市ベスト4。

スポーツはセンスだと思っていたから、少しやれば成果が出ました。努力しなかったから、それ以上、上手くなりませんでした。

いままでで唯一、後悔しています。もっと、やれたはず。

「基礎が大事なんだよ」「地道な努力こそが上達の秘訣なんだよ」

あのときの自分に言いたい。

この道を通るたびに、毎回、思います。

食都・天満

大阪で夕食をしてから帰ろうと、環状線で隣駅の天満まで移動。

「食都・天満」のポスターがある。私のイメージは、釜山。

自動販売機で、賞味期限間近の缶コーヒーが30円で売られていたり、おにぎりが50円だったり、串カツ屋の生ビールが100円だったり、とビックリです。

串カツ屋の30代の男性店長が、ベトナム人とおぼしきバイトの女性に、「キャプテンはリーダーのことやでぇ。スポーツでは主将とも言うわ。この店のキャプテンは、ボクやろ?だから、たべもん屋のキャプテンは店長っていうねん。でもな、お寿司屋は大将と言ったりするんや。日本語、むずかしいなぁ」と、作業の合間に教えていて、彼女もメモをとって、和気あいあいとしていました。

業務では、労働紛争を扱うことが多いので、そのやりとりが、とても、和みました。

大阪での講義

新技術開発センター主催の『技術士試験―文章作成講座 基礎の基礎編』

前日は10:00~16:00まで別講座の講義をして、この日は大阪で10:00~17:00までの講義。

どうか、みなさん、技術士試験のコツをつかんで、技術士になってください。

文筆業

私は、「物書き」でもあります。

報酬は、買い取り方式と印税方式、それらの組み合わせ方式のいずれかであることが一般的です。

「文筆業は食べられない」とよく言われますが、少し、間違っています。正確には「文筆業『だけ』では食べられない」です。

同様に「学者は食べられない」ではなく、「学者『だけ』では食べられない」です。

一時期、「菜食と環境」を研究テーマにしたことがあり、他の研究者と共同で書いたのが、写真の書籍です。Amazonでも買えるのですが、「学術書みたいで、読みにくい」と口コミがあります。間違いなく、私の箇所です。

来月から、年に4回、ある雑誌で「環境と菜食」について、連載の依頼がありました。

そこで、タイトルを『もっと気軽にベジタリアン・知れば知るほど面白い!』として、第1回目を、「遊牧の国・モンゴルにもベジタリアン文化が定着!?」とすることにしました。

今度は、読者に気軽に読んでいただけるような文章にします。

英文就業規則の作成サービス

中川経営管理事務所では、英文の就業規則作成を行っています。

グローバリゼーションと、政府が進める外国人雇用の増加策に伴い、日本における外国企業での労働紛争が増えています。また、日本企業に勤める外国人労働者が労働トラブルに巻き込まれる事例が増えています。

そこで、英語の就業規則の作成が効果的です。

しかし、とりわけ高度な専門性を有する業務においては、英文の就業規則に対応できる社会保険労務士は、あまりいません。

私は、博士の学位を有し、技術士/国際エンジニアとして、英語論文を執筆してきた経験を活かし、リスク対応型の就業規則を作成するサービスを行っております。

ご関心のある経営者の方は、ご連絡ください。

千葉神社へ

研修会に参加するついでに、商工会議所と千葉神社に。

この神社で、興味深いのは、「通りぬけ神事」です。「通りぬけ」とはすなわち「合格」のこと。

受験生(または代理の御家族)は、自分の分身となる人形(ひとがた)に、住所・氏名・受験校などを記入した上で神事に臨むそうです。

反社対応の研修会

2020年1月20日(月)は、三井ガーデンホテル千葉で、実務研修会があり、テーマは「反社会的勢力の現状と対策について」でした。

千葉県、千葉市は条例の整備も進んでおり、警察・弁護士会などの公的機関の連携もよいため、早めの対策が打てます。

紛争多い

中川経営管理事務所では、労働相談を得意としているため、当然に、紛争の相談が多いです。

実際、元旦にアポが入り、翌日に面談でしたし、1日3件の面談がある日もあります。

どの法律家に相談すればよいかわからない場合にも、遠慮なさらず、ご連絡ください。

また、紛争を未然に防止するためにも、早めにご相談ください。

庄司ヶ池

津田沼の顧問先を訪問したときに、約束の時間まで余裕があったので、散策していたら、この看板を見つけました。

どうやら、この周辺には、江戸中期まで、雨水がたまってできた池が3つあったとのことです。

「津」「田」「沼」や、近隣の「谷津」の地名から、このあたりに水が多かったことはわかっていましたが、昔の地図と解説を見て、ようやく納得できました。

千葉商工会議所会員意向調査

千葉商工会議所の会員5009者(社)を対象に行われた調査で、有効回答数1093件(有効回答率:21.8%)の結果、「自社の経営課題」について、もっとも多かったのは「人材確保」が49.9%と最も多く、次いで「人材育成」が40.8%でした。

中小企業では、「ヒト」が主要テーマであることが、データでも明らかです。外国人雇用も進んでいます。外国人雇用を専門とする行政書士をお探しの経営者様は、ご一報ください。

労働委員会

月に1回、半日ほど、裁判所で労働事件を取材します。そこで得た知見を、就業規則作成や労働相談に活かすためです。

今月は、都庁の38階の労働委員会の審問会に行きました。申立人がユニオンで、被申立人が従業員70人規模の会社です。

争点は、誠実交渉義務違反。

この紛争、きっと、ユニオンの勝ち。

会社は、火種の小さいうちに、労働紛争に強い代理人をつけないから、収拾がつかなくなりました。

 

執筆依頼

化学系の学術雑誌から解説記事の執筆依頼がありました。以下の内容で執筆する予定です。

1.人生100年時代とリカレント教育の必要性

 (1)副業・兼業解禁社会到来に備えて、(2)同一労働同一賃金制度の意味するところ

2.技術士制度を活用したスキルアップ

 (1)一次試験とJABBE制度、(2)二次試験と化学部門、(3)総合技術監理部門

3.継続研鑽(CPD)制度によるパラレルキャリアの構築

 (1)隣接部門への展開、(2)国際エンジニア認証制度、(3)他資格・他士業への展開

4.おわりに

なお、化学分野では、大学院で学術的活動をして修士や博士の学位をとり、企業に勤めて費用対効果を意識した技術者となり、ベテランになってからは①管理職となってマネジメントスキルを高めるか、②専門職として隣接分野もカバーできるようにするか、というキャリアパスを描くのが一般的です。

技術士のCPD制度は、上記の①、②のいずれにも対応できる利便性の高い制度です。

人材育成は、OJTとOFF-JTと自己研鑽の3つを組み合わせて実施するのが効果的です。経営者にとっても、エンジニアリングが係わる業種で、自己研鑽のツールとして使えます。

信楽焼

中川経営管理事務所の創業の地は滋賀県大津市で、タヌキの置物で有名な信楽も1時間以内で行けます。

実家には、大中小、3体のタヌキがいて、写真のタヌキは中型のものです。

購入から40年以上が経っているので色褪せていますが、縁起物で、塗りなおさないほうが良いと言う人がいるので、そのままにしています。

NHKの朝ドラの舞台が信楽なので、撮ってみました。

カバン注文

仕事のカバンは、セミオーダーで作ってもらっています。スマホ、ガラケー、財布、手帳、通帳、印鑑、メモ帳、名刺、ティッシュ、ペンケース等を入れるため、内側にポケットがたくさんあるカバンがなかなか見つからないためです。

滋賀県の和邇(わに)にある「キャラバン」というお店で作ってもらています。製作に3週間かかりますが、今回は、14個ポケットがあるカバンを作ってもらいます。

写真は、キャラバンさんの店内の一角です。

琵琶湖の魚類調査

2000年1月から毎月、滋賀県長浜市の農業水路で、琵琶湖水系の魚類の生息調査をしています。

研究者仲間5人でやっています。

大学院のときに、研究テーマとは別に始めた活動ですが、丸20年が過ぎました。

スケジュールの都合がつかずに、参加できる回数が、年4回ほどになりましたが、論文は毎年書いています。

由比PA

関西で月に1~2回用事があり、その都度、大津市の実家に帰省します。大津インターから2、3分で到着するため、家族で帰るときには自家用車を使います。

タイミングが良ければ、静岡県の由比PAで、日の出が見られます。運転しやすいのは「新東名」で、景色が良いのは「東名」というのが、我が家の見解です。

賀詞交歓会

2020年1月10日(金)は、京成ホテルミラマーレで、社会保険労務士千葉県会の新年賀詞交歓会に参加しました。

第1部は、国立科学博物館人類研究部人類史研究グループ長の海部陽介氏による『海を越えた最初の日本列島人~実験航海で探る3万年前の挑戦』という講演がありました。1時間半の講演時間が、短く感じる語り口調で、他の参加者からも、「良かった」「面白かった」との感想が聞こえました。

第2部は、交歓会では、千葉支部、東葛支部の社労士の皆さんに可愛がってもらいました。参加者の中で、一番若いのでは?と思っていたら、途中で挨拶してくださった熊谷千葉市長の方が、もっと若かったのでありました。

千葉県庁19階

千葉商工会議所がある通りに、官民複合施設のきぼーるがあり、その横に労働局・労働基準監督署が、その横に千葉地裁があり、道路を挟んでその横に千葉県庁があります。千葉県庁の2階には、労働相談センターがあります。

千葉県庁の19階には、一息つける回廊があります。

千葉市商圏データ

経営のアドバイスは、データに基づいて行っています。

中川経営管理事務所では、ヒト・モノ・カネ・情報の限られたリソースをどの領域に投じるのが効果的か、ご説明いたします。

写真は、千葉駅周辺の商圏データです。稲毛駅周辺、新検見川駅周辺のデータも入手、分析済です。

将棋会館

1月5日(日)は、妻と息子と将棋会館へ。

この日が初日ということで、2階の道場は大盛況です。お昼から、午後3時まで入場制限になるとのことで、11時に到着してラッキーでした。

将棋会館には、しっかりと訓練を受けた人が集まるので、息子もなかなか勝たせてもらえません。

5連敗か、6連敗したものですから、今日はもう帰ると言って泣きます。

妻に、「昇級したいと言っているのに、負けるのが嫌だと言って対局しなければ、いつまで経っても昇級できないでしょ。早く、もう一局、指してきなさい」と叱られて、対局しに行きました。

それから、5連勝して、10級から9級に昇級して、本人は大喜びです。

「負け続けた後に、勝ち続けられるの?」と尋ねるので、「10回も100回も負けた後に、ようやく1回勝てるものなの!」と教えるのでありました。

町の将棋センター

1月3日は、町の将棋センターに初めて行きました。

「小学生かな?年長さんかぁ、将棋の駒の動かし方は知っているのかな?じゃぁ、このお兄ちゃんとやってみようか。」

息子の圧勝。お兄ちゃん、3分持たなかった。

でもね、将棋センターの主宰者がおっしゃっていました。厳しい世界だよ、と。

ビームライフル

今年、やってみたい競技が、ライフル射撃です。集中力と精神力の鍛錬のためです。

費用と安全面を考慮して、ビームライフルという光線銃を使うタイプから始めるつもりです。

警察OBの知人に相談したところ、視力の良し悪しが上達に影響するとのこと。

近眼でかつ、左目は老眼が進行してきたから、続けられないかもしれません。そのときは、そのときで、また考えることとします。

大晦日

大晦日は、25歳の甥に「びわこボート」に連れていってもらいました。競艇の遊び方のレクチャーを受けて、2レースで賭けてみました。

入場料は100円で、1つ目の掛け金は100円、2つ目の掛け金は600円。4階のレストランで350円のコーヒーを飲みながら、2時間遊びました。

2レースともはずしましたが、没収された掛け金は、日本財団が福祉等に使います。寺銭は25%で、宝くじが55%であることを考えると、たいへん財布に優しい遊びです。

観光船「ミシガン」が見え、浜大津港には別の観光船「ビアンカ」や小学生の学習船「うみのこ」もあります。

湖岸には、大津プリンスホテルや琵琶湖ホテルが、対岸には近江富士と呼ばれる三上山を見ることもできます。

新たな発見ができた2019年の締めくくりの日でした。

こども六法

2019年12月30日は、西武大津店に行きました。来年8月に閉店します。

大津駅の平和堂がなくなり、大津パルコがなくなり、そして西武百貨店がなくなります。

滋賀は西武グループ発祥の地。その大津で、西武がなくなるのは、寂しいものです。

野球で西武が優勝すると大セールで賑わい、ファンでもないのに、ワクワクしたものです。いまは、年の瀬ですが、人はまばらです。草津市のイオンモールにほとんどの人が行くからです。

おそらく西武大津店で最後の買い物は、この本になるでしょう。

山崎聡一郎著『こども六法』弘文堂.大人が読んでも、役に立つ本だ、というのが第一印象です。

標本整理

2019年夏の作業

大津の実家には、水生生物のホルマリン標本やアルコール標本があります。

2019年の夏に、琵琶湖の魚の標本を500本ほど、琵琶湖博物館に寄贈しました。

あと、80本ほど残っているので、帰省した際にコツコツとメンテナンスをしています。

10年前~20年前に、岡山で採った魚や、北海道で採ったザリガニ、モンゴルで採った水生昆虫の「タイムカプセル」です。

当時、あのクルマに乗って、あの人と一緒に採りに行ったなぁ、などと思いながら、数時間、作業をしています。懐かしいです。

「働き方」「働かせ方」は、その時々で、適切かつ柔軟に、変化させる必要があります。そこが、何年も変わることのない標本と違うところです。

景気感

妻が、懸賞か何かでUSJのチケットがペアで当たったから、息子と3人で行くといいました。そこで、大津に帰省したときに、行きました。

1つのアトラクションに乗るのに、170時間待ちの大繁盛です。入場料は、わたしたち夫婦の分は無料でしたが、息子の分は、誕生月割引をしてもらっても、6,000円でした。

施設内の弁当やお菓子の包装にも、米国への権利使用料が生じるようで、どれも高価格です。それを、多くの人が並んで、購入しています。

これを、好景気というのでしょう。一般に、景気が良い時には、景気が良いとは気づかないものです。景気が悪くなってから、あのときは景気が良かったのだ、と気づくのです。

かばんの寿命

7年間、京都の「信三郎帆布」を使っていましたが、取っ手が傷んだので修理の見積もりをしてもらいました。

4,500円と、いい値段だったので諦めて、新しいカバンを買うことにしました。

使い勝手の良いカバンでした。

第2回社労士受験勉強会

12月27日(金)は20:30~21:20まで、社労士受験勉強会を開催しました。

第51回試験で合格された清水さんがお越しくださり、受験生に、効率的な勉強方法等を情報提供してくださりました。

次回は、1月31日(金)の同時刻。参加者が増える予定です。

 

 

立地良好

2019年12月27日は、千葉地裁に書類を提出に。

地裁の向かいには、教育会館があり、社会保険労務士会千葉支部の研修会がよく開催されます。

地裁の横には、労働局や労働基準監督署があり、よく行きます。

その横には、複合施設の「きぼーる」があります。

その中にある「きぼーるクリニック」の整形外科にて、腰痛の診察を受けて、年明けから週1回、物理療法とリハビリをすることになりました。

左右の腹筋のバランスが崩れているとのこと。

用事のついでに、クリニックにも立ち寄れるので、続けられそうです。

ビリビリグローブ

高校の時に左膝前十字靭帯を痛めたため、どうしても片方の脚をかばって歩いています。その結果が、腰にも影響します。これは、私が、一生付き合っていく持病です。

ここ数ヶ月、腰痛がひどかったため、3年前まで通っていた鍼灸院にいきました。

先生が、「新しい医療機器のデモ機があります」とおっしゃるので、「試して、試して」と志願。

ビリビリグローブでマッサージです。その後、直接皮下20㎜のコリを、直接、電気針で刺激してもらいました。

施術中、雇用保険のキャリアアップ助成金の話にもなり、この制度の関心の高さを改めて知りました。

 

推敲作業

書籍の名称は、『「職場のストレス」を和らげる法律のお守り』になる予定です。

1月下旬を目標に、編集作業が続きます。

ハラスメント、解雇トラブル、未払い残業代などの話を盛り込みました。

中4日空けたので、修正すべき箇所をよく気づけます。

みやび書院

中川経営管理事務所は、日本図書コード管理センターの登録出版者でもあります(みやび書院:出版者記号9909913)。

出版に必要なISBNを取得されたい方はご連絡ください。費用は、1番号につき、5000円(税別)です。

YAHOO LODGE

赤坂見附でヤフー株式会社が運営するLODGEのデスクから撮った写真。ビルの17階です。

今日は、都内のクライアント訪問後にここに来て、2時間ほどパソコン仕事をします。腰痛が気になるため、スタンディングデスクを選んでいます。

おおよそ、各種書類作成は自宅事務所で、書籍やテキストの執筆とお客様面談は千葉駅前オフィスで、学術論文の執筆は新幹線、プレゼン資料作成等は出先のコワーキングスペースでやっています。

息子の似顔絵

中川経営管理事務所 3代目
事業承継は2040年(予定)です

ココナラで、幼稚園児の息子の似顔絵を描いてもらいました。

七五三のときの写真を使ってもらいました。

ずいぶん、お兄ちゃんに仕上がりましたね。いずれ、こういう容姿になるのかな。

本人は気に入っているようです。

U-18 将棋スタジアム

2019年12月21日(土)は、足立区綾瀬の東京武道館で行われた、アンダー18将棋スタジアムに参加しました。

幼稚園の息子は、小学生部に参加。午前、3戦3勝すれば勝ち抜き戦に進めます。しかし、残念ながら、1勝2敗でした。

午後、プロ棋士による指導対局に申し込んだところ、当選しました。8名のうち、息子の相手になっていただいたのは、鈴木環那女流二段でした。

ハンディキャップなしの平手打ちを志願する息子。それで、けっこういい将棋を指しました。鈴木先生が、ボソッと、強いな、とつぶやかれました。感想戦でも、私にはわからない、高度の指導をしてもらっていました。

普段、行っている将棋教室の先生や、鈴木先生も、けっこう強いと認めるのにもかかわらず、子ども相手のときになぜ勝てないかも、徐々にわかってきました。

子ども相手のときには、相手が定跡を使わないことがあり、あるいは使えないことがあり、それで混乱しているようです。そして、玄人に比べて、簡単に相手の駒が取れてしまうので、駒集めゲームになってしまうようです。そのあたりの脇の甘さが、幼稚園児なのでしょう。

そのほかにも、写真の伊藤果先生のご高著にサインをしてもらった息子は、一緒に写真を撮ってもらったり、とたいへん濃密な一日を過ごしたのでありました。

このような活動をしてくださっている日本将棋連盟やスポンサーの皆さんに感謝します。

京滋ミーティング

京都府宇治市出身の社会保険労務士事務所ユニットベンチャーズの武田英敏先生と、滋賀県大津市出身の私で会食に。

就業規則の作成技術などについて情報交換しました。

今週は火曜日に山口陽一郎弁護士、木曜日に大北晋也行政書士らと会食をし、新たな知見を得て、たいへん有意な1週間でした。

午前中、出版予定の書籍の初稿を出版社に提出。よく作業が進んだが、腰痛も進んだ模様。

1万時間の法則

幼稚園からもらってきたお誕生カードに、息子は将来、「将棋のプロになって、英語で教えられるようになる」と書いていました。

明日、息子は、100人規模の将棋大会です。

先日、幕張であった3000人規模の大会よりも、強い小学生が来るはずです。

あさっては、将棋会館に行くか、お母さんと遊ぶかと問われ、お母さんと遊ぶと言っています。

なんでもプロになるには、最低、1万時間必要です。相手があってのプロの世界はとくに厳しいです。

彼の認識は甘いです。

いずれ、それに気づくでしょう。それもまた、彼の財産になるはずです。

脱稿間近

いま執筆中の書籍の初稿が完成間近です。

20代から論文やエッセーを100編以上書いてきて、各種テキストの執筆もしているので、筆が進まないということはありません。

もう10年以上も前から、文字数×時間でノルマをきめて、淡々と書きます。

ただ、今回は、9月に出版社と契約して、書きだした途端に台風による停電があり、スケジュールが狂い、11月下旬まで予定が詰まっていたこともあり、なかなか手を付けられませんでした。

きょう、全文を書き上げてしまい、明日の夜に出版社に提出します。

表紙のデザインも考えてもらえているそうで、楽しみです。

写真は、千葉公園。きのうは腰痛が気になったので、執筆途中に歩きに行きました。

来年は、今回のもの以外に、3冊出します。

日産の凄いクルマ

きょうは、那須・本間法律事務所の山口陽一郎弁護士と銀座で食事に。

その後、先生と別れてからは、「この街の新たなランドマーク」らしいNISSAN CROSSINGというギャラリーへ。

凄く速そうなクルマが展示されていた。隣にあるGT-Rが、おとなしく見える。

そういえば、20年前は、クルマが好きだった。

赤バイ

警視庁の警察博物館へ。

大正6年(1917年)、都内の自動車の台数は1,300台で、交通事故による死亡者は年間51人、負傷者は3,600人にも達していた。そのため、機動力のある赤バイが導入されたらしい。

1台あたり、3人が負傷。轢きすぎだろ~

千葉商工会議所会報

千葉商工会議所会報「夢シティちば」2019年12月号の「新入会員のご紹介」に掲載されました。

新入会員数は、この号で54社。

将棋アプリ

息子は、妻のスマホで将棋をやっている。

将棋の練習にしても、資格の勉強にしても、手段があふれる現代。

しかも、無料のものを組み合わせるだけで、ある程度のレベルまで到達できる。

好きなものは、将棋→サッカー→電車旅行の順らしい。

3人とも将棋

将棋ばかりの家族。

きのうは羽生善治先生著の『決断力』を読んだ。

きょうは将棋教室に行って、息子は先生と3局やった。ここ何回かでは久しぶりに3局とも負けた。

妻は将棋番組の録画を、息子が寝た後に見て、対局をブツブツと評論している。気味が悪い。

本光寺

千葉県社会保険労務士会東葛支部の教育推進部会に参加する途中、市川大野駅で途中下車し、本光寺に行く。

この寺は7年前にはじめて訪れたが、それ以降、年に1、2回行く。いろいろ設備が増えていき、面白いため。

パワースポットの井戸が出来たり、ガチャガチャができたり、お布施がSuicaでできたり。きっと、住職がアイデアマンなのだろう。

きょうは、縁切りダーツが設置されていて、驚く。

「ご希望の悪縁と縁切りできます。1いじめ、2セクハラ、3パワハラ、4ストーカー・・・33ギャンブル、34リストラ、35失業、36上司、37部下・・・」

やってみたら、「11夜更かし」の悪縁と縁切りできるとのこと。

この記事、深夜0:40に書いているので、さっそく縁切り失敗。

向島百花園

東向島労基署に行った帰りに、向島百花園に。

石碑に刻まれた「蒟蒻の刺身もすこし梅の花」という芭蕉の句に、???となる。

ネットで調べて「仏前には、コンニャクの刺身が供えられている。寺の庭には梅の花が咲いて、春はもう近い」という意味だと知る。

俳句は、当面、理解できそうにない。

筑波学院大学での講義

2019年12月12日(木)は、筑波学院大学にで講義をしました。行政書士・社会保険労務士・FP 小島事務所の小島卓哉先生とタッグを組みました。

受講生約100名のうち、留学生が3分の1を占めます。

スライドに、やわらかいイラストを多用して、感覚的に理解できるようにしようと思いついたのが、前日でした。

かわいいフリー素材集いらすとや」様から、19個のイラストを使わせていただきました。

自分の発表で、前日にスライドの手入れをしたのは、きっと20年ぶり。

早朝の経営者交流会

2019年12月11日(水)は朝の6:30~8:30まで、カンデオホテルズ千葉で、異業種交流会でした。社会保険労務士の村上健治先生にお誘いいただきました。

100名強の経営者、士業の皆様がお揃いです。

勉強会のメインテーマは、空き家対策でした。

空家率が高いのは山梨県と長野県で、原因のひとつが別荘地が多いこととのことです。

その後、平成31年度の総務省統計局のデータを確認したところ、和歌山県や徳島県でも空家率が高いことがわかりました。

空き家対策が強い会社の社長が講師を担当されました。

 

皇居で一息

都内のお客様を訪問するときに、皇居に立ち寄りました。

丸の内方面を撮ってみました。

今週は、社労士業務が多く、お客様訪問が3件、ビジネス交流会が1件、大学での出前授業が1件、行政機関訪問が1件。技術士業務で大学での講義のテキスト作成1件。

加えて、書籍の執筆を進める予定です。淡々と、原稿を積み重ねるだけ~。

セミオーダーのカバン

滋賀県の和邇(わに)という地域での「キャラバン」というお店で作ってもらったカバンを仕事で使っています。

セミオーダーで、内側にポケットを4つ、ペットボトルホルダー、折り畳み傘ホルダーを取り付けてもらいました。

肩から下げられるように、取っ手を大きくしてもらいました。

使い始めて半年が経ちました。

自転車の練習

花見川区の交通公園で、6歳になった息子の自転車の練習。

上手に乗れるようになりました。

出前授業講師育成研修

2019年12月6日 千葉県社会保険労務士会の会議室にて。

来年4月から、講師になるための研修です。

社会保険労務士の社会貢献の一環として、中学校や高校で、働くことについて、講義します。

書籍執筆中

ある出版社と契約し、会社で働く人を対象とした、柔らかい文章の書籍を執筆しています。

労働関係法や判例を参考に、文章を作成中。

写真は、自宅の書斎にある、参考文献の一例です。

香車・飛車2枚落ち

6歳になったばかりの息子の将棋熱が冷めない。

私は、帰宅して夕食の前か後に、1局、相手をする。

夜に所用が入ることもあるため、週に4日ほど。

もう3か月ほど前から、勝てない。

香車と飛車を落としてもらっても、勝てない。

定跡で攻めようが、奇襲をしようが、この3か月で勝てたのが1回だけ。

あまりに、勝てないから、まったく面白くない。

そんな彼も、将棋会館では、簡単には勝たせてもらえない。

みんなすごいんだね。

AI将棋

AI将棋の最強は「アルファゼロ」というソフトらしい。

私は、ビジネスを考えるときに、一部に、将棋の定石を取り入れている。

将棋では、玉を2枚の金と1枚の銀で守る。そして、これらの4枚は、前には出ていかない。

つまり、いままで、玉である私は、金の役目をもつ国家資格の「技術士」と「社会保険労務士」、銀の役目をもつ「博士」で守りを固めてきた。

そのほか、もう一つの銀、飛車、角、桂馬、香車、歩の役割をもつ資格やスキルも、いままで装備してきた。

いま、アルファゼロは、玉が前に出る戦い方をして、いままでの定跡で戦う人間に勝つようになったという。

AIのやり方から、人間が学ぶ時代。

中川経営管理事務所は、AIのほかに、IoT、5G等のテクノロジーの動向をよく分析し、コンサルティング業務に活かしていく。

いやはや、たいへんな時代になったものだ。

千葉県護国神社

寒い日が続いていたけけども、今日は天気がよかったので、お昼に千葉県護国神社へ。

きょうは、火曜日なので、参拝者は私、一人。

中川経営管理事務所の初代、新一は昭和5年生まれの戦争経験者。

年末に帰省した際には、きょうの訪問のことを話してみるか。

千葉市立中央図書館

きょうは、急なアポイントが入り、お客様の業種について、確認しておきたいことが。

近くの図書館で、資料を確認しました。

近代的なエントランスです。

中小企業福祉事業団

中川経営管理事務所は中小企業福祉事業団(https://www.chukidan.com/)の幹事社労士になっています。

この中企団からは、労働関係の最新情報を提供していただいています。

 

市民マラソン大会

幹事講師をしている新技術開発センターさんのセミナー会場に向かう。

MINATOKUマラソン大会に行く手を阻まれる。

遠くの陸橋まで行って迂回しないといけないらしい。

それでも開始20分前に到着。

30分以上前に付近に着いていないと不安な性格が功を奏す。

 

社労士受験勉強会

11月29日(金)は20:30~21:20まで、社労士受験勉強会を開催した。

この写真を撮ってくださった社会保険労務士事務所ユニットベンチャーズの武田英敏先生、第51回試験で合格された清水さんがお越しくださり、これからチャレンジする受験生に、いろいろな情報を提供してくださりました。

次回は、12月27日(金)の同時刻。参加者が増える予定です。

 

 

技術士講座

土曜日は、総合技術監理部門の口頭試験シミュレーション講座。

日曜日は、二次試験対策の臨時講座。

新技術開発センターさんの講座で、たいへん好評だったので安堵。

 

東京タワー

10時から始まった技術士の講座。

講師1名で、17名の総合技術監理部門の受講生の口頭試験対策模試をやった。過去最高数。

終わったら、17時で暗くなっていました。

会場を出ると、東京タワーがライトアップ。

連日来ている場所だけど、ここに観光に来る人もいることを思い、観光者気分で撮影。

来週も。

名刺

名刺を新しくした。

ビジネスに博士は不要だろうと思って、前の名刺には書いていませんでした。

「なぜ、書かないの?書いたらいいのに」と言われることが続いたので、書きました。

 

名札

労基署、ハローワーク、年金事務所に掲げる名札ができました。

 

社労士仲間がいます

中川経営管理事務所は、千葉駅前リードシー千葉駅前ビルBIFのビズコンフォートにあります。

ここには、社会保険労務士の村上健治先生のファイナンシャルプランナー事務所と、武田英敏先生の社会保険労務士事務所ユニットベンチャーズも入っています。他士業の先生も入っています。

さまざまな案件に対応できますよ~

京成船橋駅

誰でも弾けるピアノがあります。

地味な高校生が華麗に弾いている周りに人が集まります。

かっこいいな

 

琵琶湖の鮎は外に出て大きく育つ

琵琶湖の鮎は、コアユと呼ばれ、成魚になっても小さなままです。

しかし、ほかの土地に移されると、強い縄張りをもち、大きく育ちます。

かつて近江商人が、全国各地に進出したときに、「琵琶湖の鮎は外に出て大きく育つ」は、できた諺です。

1984年、琵琶湖を臨む地で創業した「中川経営管理事務所」も、いまは、首都圏で営業をしています。

銀座のお客様を訪問したときに、ふと、琵琶湖の鮎のことを思い出しました。

しかし、私の家系は、もともと京都に290余年続く商家で、近江商人ではありません。

事業を、むやみ大きくはしない。

縁あった少数のクライアントさんと、長期的に良好な関係を続けていく。

これが、中川経営管理事務所の初代から教わり、私が三代目に引き継ぐ、確たる経営理念です。

 

テーブルマークこども大会

テーブルマークこども大会 東京大会@幕張メッセ

半年前から、将棋をはじめた息子。

幼稚園の年長だが、棋力がメキメキ上達。

そこで、2019年11月17日に、幕張メッセで開催された将棋大会に参加した。

参加者3000人、保護者を入れて8000人。

小学生のお兄ちゃん、お姉ちゃんを相手に、8勝2敗。

練習の成果が出て、よかったね。

でも、追う立場は、追われる立場よりも、ずっと楽チンなのだよ。

追われる立場になって、思うように勝てなくなってから、続けられるかな?

税理士先生

顧問税理士の先生を決めた。

人柄がとても良い先生。

私は、ほんとうに人に恵まれる。

雑誌の取材

COMPANYTANK社の取材を受けた。

理系出身の社労士が貴重な存在だから、とのこと。

元陸上選手の千葉真子さんがインタビュアーとして来てくださった。

カメラマン、マネージャーなど5名、来所。

3月号に掲載予定。

千葉工業大学

1号館、入り口にて撮影

12月下旬に、技術士試験対策の講義をします。

新技術開発センターさんの仕事。

その打ち合わせでやってきました。

淡海研究会

研究者仲間と、琵琶湖水系の生物調査を記録する雑誌を作っています。

大学や研究機関、博物館が、生物調査にかける予算がなくなってきました。

自分たちにできることは、やっていこうと、滋賀県立大学大学院生の北野大輔さんの呼びかけではじまりました。

大晦日

ある年の大晦日、鈴木誉士博士と、大津の実家で研究活動です。

経済的余裕と時間的余裕と気力・体力がないと、なかなか研究活動は続けられません。

同時に、ぜんぶが揃うことは、まずありません。

生物標本

中川経営管理事務所の創業地である大津で、私は、びわ湖にすむ淡水魚の研究をしています。

ホルマリン標本は、琵琶湖博物館に寄贈しています。

いまでも、概ね月に1回は、研究者として、研究活動をしています。

学術発表

生物関係の発表をしていたころの写真。

いまは、共同研究者がやってくれるので、生物関係では、このような機会はなくなりました。

大津の実家の庭。

中川経営管理事務所の創業の地。

ダルハディン湿地

モンゴル国の北部、ロシア国境には、釧路湿原の20倍もの面積の湿原が広がります。

わたしは、27歳~32歳まで、この湿原の生態系の調査研究をしました。

日本人、モンゴル人、ロシア人の研究者、教員、学生、50名の調査チームをまとめる役割を担いました。

そのときに、プロジェクトマネジメントやリスクマネジメントのスキルを身に着けました。

このとき、私をこのプロジェクトに引っ張ってくださり、私生活までも面倒を見てくださったのが、当時金沢学院大学大学院教授であった西田英郎先生です。

写真は、モーターパラグライダーで撮影した湿原の一部です。

サバイバル

モンゴル国ダルハディン湿地で生態系調査をしていたときの写真。

川を渡り切ったあと、水に濡れたエンジンは、天日干しすればOKというロシアンジープ。

モンゴルにて

私は、馬に普通に乗れます。

シアトル

好きな街は、シアトルです。

比叡山高校2年生の夏休みに、3週間、ホームステイをしました。

その後、大学生、大学院生のときに、再訪しました。両親とも渡米しましたし、新婚旅行でもいきました。

いずれも、ホストファミリーのLynch夫妻にお世話になりました。

将棋ばかり

朝起きて、挨拶もせずに、「5三歩」などとと言う。

ご飯もたべずに、将棋の番組。

お風呂に入るために、スッポンポンになってからも、将棋盤で詰将棋をする。

好きだね~

ひとつ前に進む。ひとつ強くなる。

将棋大会の会場で撮った写真。

渡辺明三冠の等身大ポスターです。

三冠は9歳年下なのに、貫禄がありすぎではないか、、、

私も、一歩ずつ、鍛錬を積み重ねよう。

将棋スタジアム

息子は、土曜日に、千駄ヶ谷の将棋会館に行って、6時間25局もやる。

そして、家に帰ってきても、将棋の話をしています。

こんどは、将棋スタジアムなるイベントに参加するらしい。

びわ湖の魚の調査研究を引き継いでほしいが、仕方がない。

熱中できるものがあって、よろしい。

乗馬

乗馬検定5級です。3日間の研修で取れます。

モンゴルで、乗馬することがあったので、試しに取りました。

モンゴルの馬は小さく、日本で乗った馬は大きく、勝手が違いました。

乗馬をすると背筋が伸びて、心地よい筋肉痛になって、おすすめです。

千葉商工会議所

千葉商工会議所に所属しています。

入会の時に、受け身ではなく、自分から積極的に活用してくださいね、とのことでした。

そこで、今週の金曜日には、「商圏分析」をしていただくことに。

データでビジネスをする時代。

社労士試験会場

日大船橋会場で、iDE塾のお手伝いをしました。

来年の試験では、たぶん社労士会で試験監督のお手伝いをすると思います。

受験生だったときの初心を忘れずに!

紛争解決手続代理業務

特定社会保険労務士になるために、9月から60時間を超える研修を受けておりました。

労働審判や訴訟では、協力関係にある弁護士を紹介いたします。

中央発信講義

紛争解決手続代理業務にかかわる研修は、3つのステップで行います。

1つ目は、中央発信講義。会場に集まり、ひたすら、映像を見ます。

2つ目は、特定社労士のチームリーダが中心となってのグループ研修。ディスカッションをして、11名の受講生がとても、良い関係になります。

3つ目は、弁護士によるゼミナール。指名されて発言が求められるので、ビクビクです。

顧問客訪問

千葉市街地から、少し外れたところにある顧問先を訪問したときに撮った写真です。

早めに、近くに着いておかないと、気が休まらないのです。

人がほとんどいない、公園でお弁当にしました。ちょっと寒くて、ちょっと、寂しかったなぁ~

雑穀料理

10年以上前から所属しているベジタリアン学会で、「モンゴル国ウランバートルの菜食事情」について学会発表をしました。

懇親会は、いつもどおり「つぶつぶカフェ」で、完全菜食料理です。

写真は、キビで作った白身魚フライ、ニンジンで作ったエビフライ。

そのほか、ゴボウで作ったスペアリブ、もどき肉で作ったハンバーグなど。

モンゴルでベジタリアン

2019年11月。モンゴル国ウランバートルで、10年前からベジタリアン料理が流行っているし、ブームにとどまらず定着している、という話。

ベジタリアン学会誌「ベジタリアン・リサーチ」にも投稿予定。

学者としての活動。

東京農大 開校の地

研究者としての仕事で、飯田橋に。

こんなところに、東京農業大学があったようです。

知らないことばかり。

ボールペン

クライアントの皆様には、ジェットストリームのボールペンをお渡ししています。

書き心地がよい筆記具です。

「社会保険労務士 中川経営管理事務所」と書いてあります。

顧問契約をしたということは、社長の参謀になったということです。いつでも、相談してくださいよ~

保有資格

技術士(総合技術監理部門)、博士(農学)、社会保険労務士、技術士(環境部門)、APECエンジニア、IPEA国際エンジニア、学士(経済学)、大型自動二輪車運転免許、中型自動二輪車運転免許、大型自動車運転免許、大型特殊自動車運転免許、中型自動車運転免許、修士(農学)、学士(農学)、学士(文学)、4級小型船舶操縦士、原付免許、乗馬検定5級、年金アドバイザー3級、健康経営アドバイザー、エコ検定。

中川経営管理事務所のコンサルティングにとって不可欠な資格は、技術士(総合技術監理部門)。

中川経営管理事務所の他にない強み

兼業・副業を解禁する流れが進んでいます。

ここで問題になるのは、社員が退勤後に、長時間のアルバイトをして、本来業務の生産性が落ちること。また、健康を害して、欠勤や遅刻をされること。

本人は、「週に2日、2時間ほどのアルバイトしかしていないと言い張るんだが、どうも、明け方までやっているのではないだろうか」と頭を抱える経営者さんがおられます。

中川経営管理事務所は、探偵業の届出(千葉県公安委員会第4419067号)をしており、従業員のアルバイト先での勤務状況をお調べするサービスもしております。

働き方改革に伴って、新たに大きくなりつつある課題にも、迅速かつ的確に対応するように、勉強・研究を続けています。

 

所属組織

千葉県社会保険労務士会・千葉支部

千葉商工会議所

淡海生物研究会(会員) 滋賀県の水生生物を研究するグループ

日本ベジタリアン学会(理事)、日本ベジタリアン協会(評議員)

sukiyaki塾東京 技術士受験指導サークル 年に2回ほど参加させてもらう

役に立った英文学

資格や学位は有用と思います。

その理由は、1つ目に、仕事の選択肢が広がるから。

2つ目に、体系的に知識やスキルが身につくから。

3つ目に、他人と共通の話題ができるから。

私が、29歳のときに、日本大学通信制の文理学部英文学科で学んだときに、博士(農学)の学位があるのに、無駄なことをすると、話しをした全員に言われました。英文学なんて学んでも仕方がないと。

英文学を専攻し、英語の高校教諭をしていた妻と初めて会った時には、ディケンズのクリスマスキャロルの話をしました。英文学の知識が役に立ちました。

 

カンデオホテルズ千葉のロビー

異業種交流会BNIの勉強会があったカンデオホテルズ千葉のロビー。

BNIへの入会は諦めたが、その後も、会員の方に会うことがあって、みな感じが良い。

ビジネスモデルも明確。

中小企業の経営者、士業のネットワークとして、10年後には、一大勢力になると予想。

勝海舟

錦糸町の勝海舟が住んでいた跡。

クライアント訪問のときには、早めについて、付近を散策。

ギリギリの行動はストレスです。

東京地裁

よく行く東京地裁

労働事件の勉強のため。

未払賃金請求訴訟と地位確認訴訟が多い。

リスク対応型就業規則にしておかないと、会社は大ヤケドする。

台風の前日は

2019年の千葉県は、台風に悩まされた。

2回目の台風のときには、十分な対策がされていた。

にもかかわらず、被害は大きかった。

機械振興会館

年季の入った建物。

新技術開発センターさんのセミナーが開催される。

土曜に行くことが多い場所。

東京大学の博物館

東京駅前の旧郵便局の中にある。

東京大学の財産はすごいと思わせる充実ぶり。

まぐろラーメン

船橋にあるマグロラーメン。

寿司屋のまかない料理を売り物にした店。

社労士受験で図書館に籠っていた日のお昼によく行った店。

寿司も数品あって、これまた旨い。

税務署に

千葉西税務署にお世話になっている。

今年から、確定申告を税理士の先生にお願いすることになったから安心。

社会保険労務士の「中川経営管理事務所」、技術士の「ふみ技術士事務所」、学術活動の「総監技術コンサルティング」の3つを業としているため専門家の手助けが必要。

千葉支部の研修会

社会保険労務士会千葉支部の研修会。

今回は運送業と、外国人雇用について。

運送業を扱える社労士が少ないとか。

運行管理者の資格を取るようにとアドバイス。

残業代請求リスクが高い業種です。

事務所のエントランス

中川経営管理事務所が入る「ビズコンフォート千葉駅前」

お客様はエントランスに来て、驚かれる。

12月に入居者の経営者・士業の交流会を、行政書士の先生が企画してくださった。

ありがたや~。

打ち合わせスペース

中川経営管理事務所が入る「ビズコンフォート千葉駅前」

しっかりとした会議室2つのほかに、リラックスしてお打合せできるスペースもあります。

お近くにお越しの際には、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

6名用会議室

通常のお打合せで使う会議室です。

8名用の会議室の画像は、トップページに使っています。

生物調査の様子

2016年に撮った写真。

滋賀県長浜市の農業用水路。

1999年の予備調査を経て、2000年1月から開始した「毎月調査」。

このスタイルで20年以上続く生物調査は、全国的にめずらしい。

びわ湖サテライトエリア研究会での活動。

結婚式での写真

2012年に結婚したときの写真。

長らく、この写真を使っていたけど、さすがに引退させた。

増上寺

新技術開発センターさんのセミナーは、東京タワー前の機械振興館でやることが多い。

そのため、一番行くお寺は、通り道の増上寺。

技術士試験の答案例

新技術開発センターさん発行の解答例集。

今年も、環境部門自然環境保全の選択科目Ⅱ-1、Ⅱ-2、Ⅲと、総合技術監理部門(環境部門自然環境保全)の執筆担当。

半年に1度、印税が入ってくる。

印税で食っていけるか?

家族で、年に2日は、外食できるかな。

行政書士試験

2020年は、行政書士の資格を狙います。

業務上の必要があるため。

民法、行政法を得点源にするのがキモ。

倫理研修

社労士の倫理研修のテキストが届く。

5年に1度、必ず受講しないといけない。

今年は、都合がつかず。

来年、受講します。

将棋会館の売店

最近、息子の練習のため、千駄ヶ谷の将棋会館にやってきます。

対局のあいだに、売店によくいきます。

いけばな展

日本橋高島屋のいけばな展に行きました。

研修日のお昼休みに。

大盛況で、びっくり。

俺のフレンチ

上京してきた社労士有資格者の姉と銀座でランチ。

『俺のフレンチ』にはじめて行きました。

ボリュームたっぷり。

SAT社での収録

SATさんの技術士講座の収録。

時代は変わった。

聴衆ゼロの講義。

令和の終わりぐらいには、講師は監修するだけで、講義はアニメーションになるはず。そのための準備は、いまのうちからやっておく。

ただ、教室に集まってのライブ講義もなくなりはしない。

アンテナショップ巡り

東京駅近くで、社労士の研修がある日は、お昼休みにアンテナショップ巡り。

山梨、鹿児島、奈良、島根、新潟、奈良と。

地元の滋賀にも行く。さすがに、目新しいものなし。

歌舞伎町

技術士の勉強サークルが、歌舞伎町のルノアールでよくあります。

にぎやかな街ですが、行き慣れているから、ゴジラが居ても落ち着きます。

池袋、渋谷、原宿は苦手。

労働法全書

夏に、社労士専門のiDE塾のお手伝いをしました。

謝金をいただきました。

法改正ゼミの視聴をさせていただきました。

労働法全書をいただきました。

なんて、OBを大切にしてくださる予備校でしょう。

戦場ヶ原

栃木県の戦場ヶ原に行きました。

日光東照宮も良し、華厳の滝も良し。ここも良し。

富岡製糸場

世界遺産ということで行きました。

休日でしたが、観光客がまばら。

ゆっくりと観光ができました。

士業コンサルタント

社労士事務所を開業する前にコンサルタントに相談にのってもらいました。

丁寧に対応してもらいました。

けっきょくご縁はなかったのですが、担当者の方は素敵な方でした。

大津SA

2019年のお正月に、大津SAから撮影した写真です。

グリコ森永事件で、警察が犯人を逃がしてしまった現場です。

いまは、恋人の聖地みたいなモニュメントが出来ています。

大津は、中川経営管理事務所が最初に開設された場所。

東京駅のワーキングブース

東京駅にワーキングブースがあります。

移動中のちょっとした空き時間に仕事ができます。

もっと流行るかと思いましたが、あまり流行っていません。

幕末

新たな資料がいくつか見つかって、面白くなってきました。

激動の幕末を、いちばん上手く生きたのは、山内容堂かな。

健康経営アドバイザー

8月の夏休み、鈴鹿に旅行したときに、ホテルでWEB受講。

無事に合格。

健康経営は、労務管理の重要なテーマです。

立派なテキスト。

未生御流(みしょうごりゅう)

増上寺でおこなわれた生け花展。

復興応援いけばな展「つなげよう花の心8」。

高校の同級生、岡本雅央氏が未生御流の家元なのです。

彼の作品。

伝統を守るのは、たいへんなこと。

ビーガン料理

完全菜食のビーガン料理。

そばの実で作ったソーセージ。

早稲田のつぶつぶカフェにて。

まんが知って役立つ労働法Q&A

厚生労働省HPからダウンロードできます

厚生労働省から『これってあり?まんが知って役立つ労働法Q&A』が発行されています。

たとえば、こんな記載がされています。

Q13.ミスが原因で「もう明日から来なくていい」って・・・これってあり?

A.解雇には社会の常識にかなう納得できる理由が必要となります。

Q14.会社を辞めようとしたけどやめさせてもらえない・・・これってあり?

A.辞めさせてもらえないなど働いている会社とトラブルがあったら、総合労働相談コーナーに相談しましょう。

そして、「働く人のための相談窓口」として、つぎの機関が紹介されています。

①総合労働相談コーナー、②ハローワーク(公共職業安定所)、③労働基準監督署、④都道府県労働局雇用環境・均等部(室)、⑤労働委員会、⑥日本司法支援センター(法テラス)、⑦日本年金機構、⑧地域若者サポートステーション

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

090-9982-5084
受付時間
6:30~8:00/10:30~14:00
休日:月曜・土曜・日曜・祝日(緊急案件はご相談ください)
受付時間外はお問合せフォームからご連絡ください