<主な対応地域>

千葉市中央区・花見川区・稲毛区・若葉区・緑区・美浜区、東京23区

営業時間
受付時間:
6:30~8:00/10:30~14:00
休日:月曜・土曜・日曜・祝日
(緊急案件は対応できることもあります)

お問合せ・ご相談はこちらから

090-9982-5084

サービスのご案内

当事務所のサービスについてご紹介します。

リスク対応型就業規則

労使紛争(残業代未払い、パワハラ・セクハラ等)のリスクを抑え、『会社のルールブック』として使い勝手のよいオリジナル就業規則を作成します。

従来の就業規則は、堅苦しい法律用語で作られ、どの会社のものも似たり寄ったりのものでした。しかし、就業規則にもトレンドがあり、いまは、「労務リスクを低減」させ、かつ、「経営者と従業員が一体となって会社を発展」させていく仕立てとするのが好まれます。会社が、いっそう発展していくビジョンを、一緒に語らいながら、過不足ない文章を作成するようにしています。特に、服務規律に、社長の想いを反映させるようにしています。

会社の新規設立、継承直後の不安を取り除く
手続き業務

会社の設立直後や、先代からの事業継承直後は、社会保険・雇用保険の新規適用や変更等の業務が生じます。そのような、不安定な状況での経営を社会保険労務士としてサポートします。

顧問契約をしていただいても、スポット契約をしていただいても、かまいません。上手に社労士事務所を活用して、本来業務に邁進してください。

20歳代、30歳代の若い社長歓迎です。小規模な会社さまも歓迎です。一緒に、いろいろと知恵を絞りながら、課題を一つずつ片付けていくことを心がけています。

労働相談(経営者側・労働者側)

労働問題は、紛争の未然防止が大原則です。基本的には、リスクの回避策と低減策をご一緒に考えていきます。ですから、問題が生じていない段階であっても、ご相談ください。

労働紛争は、その状況に応じて、適切な対応をする必要があります。理系出身の専門家が、現状を分析し、複数の対応策をご提示します。

円満な解決が難しいとの判断になった場合には、あっせん、労働審判等のステージに移ります。その場合にも、ご自身の意向を踏まえた費用対効果の高い方策について、情報提供いたします。

転職時、とりわけハンティング会社を利用した際には、退職手続きや、競業避止義務違反等に注意が必要です。転職前の会社、転職後の会社、ご家族やその他関係者とは一線を画す第三者のセカンドオピニオンとして、ご利用ください。また、専門性の高いエンジニア等の転職相談にも、博士の学位や技術士の資格を持つ私が、親身になって相談に応じます。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

090-9982-5084
受付時間
6:30~8:00/10:30~14:00
休日:月曜・土曜・日曜・祝日(緊急案件はご相談ください)
受付時間外はお問合せフォームからご連絡ください