<主な対応地域>

千葉市中央区・花見川区・稲毛区・若葉区・緑区・美浜区、東京23区

営業時間
受付時間:
6:30~8:00/10:30~14:00
休日:月曜・土曜・日曜・祝日
(緊急案件は対応できることもあります)

お問合せ・ご相談はこちらから

090-9982-5084

就業規則作成のサービス

中川経営管理事務所の就業規則-3つの特徴

3つの特徴について詳しくご紹介いたします。

労働法についてわかりやすくご説明します

法律と判例に基づくリスク対応型

労働基準法や労働契約法などの労働法はもちろんのこと、近時の労働裁判の判例に基づいたリスク対応型の就業規則を作成します。

理論面だけでなく、運用面も重視しています

御社の実情をくみ取った規程

会社の運用実態をくみ取った規程を作成します。面談では、社長の想いや悩みどころを詳しくお聞き取りさせていただきます。

就業規則はメンテナンスをすることで労務リスクを低減させることができます

充実したアフターサービス

丁寧に作り込んだ就業規則も、時間の経過とともに、リスクが徐々に増えていってしまいます。なぜなら、社会環境や労働法が、時代とともに変わるためです。

中川経営管理事務所では、定期的に、御社の就業規則を点検し、必要に応じて、改訂等のご案内を差し上げます。

サービスの流れ

お問合せからご契約までの流れをご説明いたします。

まずはご連絡ください

お問合せ

まずは、お電話かメールフォームでご連絡ください。

就業規則の作成、助成金支援、労務相談以外の内容であっても、お役に立てる場合がございます。

御社の現状を丁寧に聞き取りさせていただきます

面談

就業規則やその他規程類は、作成・見直しの目的により作り方が変わってきます。
 
1.労働トラブルに関してリスク回避型にするか
2.助成金の獲得のためか
3.社内のルール徹底のためか
 
で書きぶりを変えるのが得策です。
丁寧な聞き取りを行い、御社の課題をあぶり出します。

フォロー体制が充実しています

ご契約とアフタサービス

面談後、ご納得のうえ、ご契約ください。

中川経営管理事務所の就業規則は、リスク対応型です。

労務トラブルを未然に防ぐことはもちろん、他のトラブルや紛争に関しても、提携士業をご紹介するなど、御社のリスク管理のご相談を承ります。

一般に、就業規則は、労働紛争になったときに、重要な資料となります。

紛争が事件化したときにも、経営への悪影響を少なくする工夫が求められます。

そして、何よりも、労働トラブルを未然に防ぐ「リスク対応型就業規則」にするのが得策です。

さらに、一歩進んで「社長の想い」を盛り込んだオリジナル性の高いルールブックに仕立てることをお勧めします。

簡易な就業規則(従業員10人未満、助成金対応、見直し) 120,000円
リスク対応型就業規則(標準タイプ) 200,000円
★おすすめ
リスク対応型就業規則
(就業規則説明会)
250,000円
就業規則の説明会、社員説明会 20,000円
★おすすめ
助成金制度の説明と診断(2時間程度)
20,000円

※就業規則の作成・変更の価格は、その内容によって変わります。詳細については、お問い合わせください。

※日本に進出する外国企業や団体で、就業規則の不備により、訴訟やユニオンとの紛争に発展しているケースが増えています。高度な専門性を有する企業ほど、英文の就業規則を作成できる社労士選びに苦労されています。そのような経営者様からのご連絡をお待ちしております。博士の学位を有し、技術士(総合技術監理部門)やAPECエンジニア/IPEA国際エンジニアの資格を有する私(中川雅博)が、対応いたします。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

090-9982-5084
受付時間
6:30~8:00/10:30~14:00
休日:月曜・土曜・日曜・祝日(緊急案件はご相談ください)
受付時間外はお問合せフォームからご連絡ください